大阪一美味いラーメン屋と昼寝スポットの融合 中之島ダイビル | 大阪サボリーマン情報

大阪一美味いラーメン屋と昼寝スポットの融合 中之島ダイビル

今回のサボリスポットはこちら!

サボ夫お気に入りの中之島ダイビル2Fです。

建物はぱっと見高層オフィスビルなんですが、1階と2階に飲食店が有る為、お昼はビル外の人もよく訪れる人気スポットです。

ここの2階のスペースに設置されてある椅子がソファのようにゆったりと座れる為、このあたりのサボリーマンはよくここで昼寝をしています。

img_7123

店員の目を気にせずゆっくりと眠れるスポットは貴重です。

そして何と言ってもこのサボリスポットの優秀な所は、奥に超人気のラーメン店「世界一暇なラーメン屋」がある所です!(写真奥で長蛇の列が出来ている所です)

このラーメン屋がまーーー美味いの何のって。

サボ夫はラーメンとカレーが好きなのでよく有名店巡りをしてるのですが、今の所大阪市内で一番好きなラーメン屋は間違いなくここですね。

img_4011
写真:キャプテンゴールドカムバック(ラーメン名)

上記の名前を見てもらえばわかると思いますが、この店、店名だけでなくラーメン名もぶっ飛んでいます。
主にメインのラーメンが3つあり、

それぞれ

・ウィッチーズレッド(貝出汁の甘い醤油ラーメン)
・キャプテンゴールド(あっさりとした醤油ラーメン)
・KUROFUNE(醤油の濃いいわゆる高井田系ラーメン)
・閑古鳥(まぜそば)

というとんでもない名前です。

これをそれぞれちょっと辛くすると、更にカムバックやらなんやらといった語尾が付きます。今はメニューにも味の説明が載っており、どんなラーメンか想像し易いですが、オープン当初は本当に名前だけだったのでメニューを見て固まる客が続出していました。

見た目も明らかに普通のラーメンとは違いますよね。

一見すると、え?これだけ?と言ってしまいそうな量なんですが、実はこれどんぶりがすり鉢状で縦に深い構造になっている為、底にたっぷりの麺とスープが眠っています。食べる時はどんぶりに顔を突っ込むような食べ方になるんですが、これがスープの”ハネ”を防止する壁役になり、白いワイシャツを着用する事の多いOLやサラリーマンに嬉しい構造になっているんです。

オススメラーメンはウィッチーズレッドのようですが、どれを食べても他店舗の看板ラーメンクラスのオリジナリティと美味しさがあるので、こってりラーメン好きでなければ取り合えずこの店で間違いないです。

オープンは11時からですが、11時半ぐらいから並び始めるので早めに来ることをオススメします。

ここで11時時過ぎにランチをすませて目の前の椅子で寝る!

これがサボ夫最強のサボリパターンです。

皆さんも是非この至高の時間を味わってみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする