MacBook Proを買ったらまず確認したい初期設定【2016年 OS Sierra】 | 大阪サボリーマン情報

MacBook Proを買ったらまず確認したい初期設定【2016年 OS Sierra】

こんにちは。サボ夫です。

前回購入したMacBook Pro、超快適です。

僕がMacBook Pro13インチのタッチバー無しを選んだ2つの理由
こんにちは。サボ夫です。 本日ついに待ちにまったMacBook Proが到着しました! うひょー!このシンプルで...

カバンに入れて持ち歩いていますが重さもまったく気になりません。

Twitterなんかを見ていると、今回のMacBookが初めてのMacという人も多いようですので、今回はMacBookを購入してまず初めにチェックしたい設定をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

まずはこのサイトで確認

いきなり他力本願です。

まずはこちらで自分に必要な設定を確認していきましょう。

2016年11月に最新のMacBookをついに購入しました。なんで今までWindowsを使っていたのだろうか…やはりApple製品は神がかり的にすばらしい。とり…

非常にシンプルにわかりやすくまとめられているので初心者必見です。

ここでは、上記サイトに載ってはいないが個人的に必要だと感じた設定をご紹介します。

トラックパッドのマウススクロールを早くする

トラックパッドの設定にありそうで無いこの項目。

もっと少ない動作でスクロールしたい!という人はここをいじりましょう。

システム環境設定>アクセシビリティ>マウスとトラックパッド>トラックパッドオプション

システム環境設定

「スクロールの速さ」というスライダーをいじれば速度調整が可能です。

3本指ドラッグを有効にする

同画面の下にある「ドラッグを有効にする」にチェックを入れれば3本指でドラッグする事が可能になります。

トラックパッドで押し込みながらドラッグはやり難いので、これもチェックしておきましょう。

ただし、MacBook Pro2016では3本指ドラッグが反応しない時があるバグが確認されています。

これは今後アップデートで修正が入る事を期待しましょう。

Bluetooth表示をONにする

メニューバー上部にBluetooth項目を表示します。
Bluetooth接続のオン・オフ切り替えや、
接続しているマウスなどのバッテリー残数を確認できるので地味に便利です。

システム環境設定>Bluetooth

Bluetooth

下部にある「メニューバーにBluetoothを表示」にチェック。

パソコン起動時に自動的に起動するアプリを設定する

これはアプリ自身で設定可能な場合が多いですが、機能がない場合は自分で登録しましょう。

システム環境設定>ユーザとグループ>ログイン項目

ユーザとグループ

下部にある「+」をクリックし、自動起動させたいアプリケーションを選択します。

書類を閉じる時に変更内容保存の確認を表示する

Macでは編集中も自動的に保存されるオートセーブ機能がある為、書類を閉じる時に保存確認ダイアログが出ません。

保存せずに編集前に戻したい時などは逆に不便になりますので、Windows的な操作が好きな方は設定しましょう。

システム環境設定>一般

一般

「書類を閉じるときに変更内容を保持するかどうかを確認」にチェックを入れるとオートセーブ機能がオフになります。

Google日本語入力を導入する

これはGoogleが提供している日本語変換ソフトなんですが、これを導入すると文字の変換や予測が非常に賢くなります。

例えば「きどうせんし」と入力すると「機動戦士ガンダム」という予測変換候補が出てきたりします。

変換候補は常に最新の情報にアップデートされているので、有名人の名前変換などにも非常に強く、大変オススメです。

ダウンロードは下記のサイトから入手可能です。

思いどおりの日本語入力。Google 日本語入力は、変換の煩わしさを感じさせない思いどおりの日本語入力を提供します。

まとめ

今回は僕が実際に設定したものを中心に書いてみました。

また便利な設定があれば更新していきたいと思います。

次はMac必須アプリなんかを紹介していきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする