知らない間に歯ぎしりで歯がボロボロになっていた | 大阪サボリーマン情報

知らない間に歯ぎしりで歯がボロボロになっていた

saya160312020i9a4195_tp_v

こんにちは。サボ夫です。

僕は夜眠ってる間、ひどい歯ぎしりを行います。

「ギシギシギシ」と音を立てたり、「カチカチカチ」と高速で歯を鳴らしたり、と中々迷惑な野郎のようです。

今まで自分が歯ぎしりを行っているなんて知りもしなかったのですが、結婚して妻から指摘されてようやく気づきました。

歯ぎしりなんてただ音がなるだけだろうと甘くみていたのですが、調べてみるとこれが実は放置しておくと取り返しのつかないことになる事がわかりました。

今日はそんな身近に潜む恐怖「歯ぎしり」について、体験談を交えてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

実は恐ろしい歯ぎしり

歯ぎしりを行う一番の原因はストレスだと言われています。

普段人間が噛む力というのはせいぜい数十kg前後なのですが、寝ている間に行う歯ぎしりはなんとひどいもので300kg以上の力が加わっているらしいのです。

これはなんでもサメの噛む力に相当するのだとか。

んなアホな。

人間は本来の力を30%しか発揮していないと言いますが、眠っている間はそのリミッターが解除されているような状態なのでしょうか。

当然そんな力で毎晩歯をくいしばっていると、歯がひび割れていき、最終的に歯が無くなってしまう事は容易に想像できます。

歯ぎしりによって歯の表面がかけたり、根元まで割れることがあります。神経のない歯や年齢が経っている歯は徐々に水分が失われ、枯れ木のように割れやすくなっています。

PICT0024 e1442483832752

引用元 : http://hanoblog.com/bruxism-mouthpiece-232

自分の歯を確認してみる

まさか自分の歯に限ってそんな事になっていないだろうと思っていたのですが、よく見てみるとバッチリ歯ぎしりの後と見られる「削れ」が・・・。

IMG 7243

上と下の歯がへこんでいるのがわかりますでしょうか。

IMG 7242

噛み合わせて歯をスライドさせてみるとピッタリ、上下のくぼみが見事にくっつきました。

まさに歯ぎしりで削れた部分そのものでした。

この他にも数本歯ぎしりの後と見られる削れが・・・・。

OH MY GOD!!!!!

マウスピースを作成

さすがにこのまま放置しておくのはマズイだろうという事で、Amazonで売っている格安マウスピースを購入。

一応お湯で温めて自分の歯の形に変形可能な物なんですが、分厚くて上の歯全てに被せるデザインの為、異物感が半端じゃなく、口の中が気になって寝れたもんじゃありませんでした。

なんか朝起きたら顎が痛いし・・・。

やはり自分の口に合ったマウスピースを作成しなければ駄目だという事で、大阪梅田にあるABO歯科で作成してもらう事に。

大阪・梅田にありますABO歯科クリニックです。歯ぎしり、くいしばりから歯を守るマウスピースをはじめ、インプラントや予防歯科、漢方の事ならぜひご相談下さい。

ここは歯ぎしり専門歯科ともいえるほど歯ぎしり対策に力を入れられており、まぁここなら間違いないだろうと。

で、出来上がったマウスピースがこちら。

IMG 7244

下の前歯に部分的に被せるだけなので、装着感が全く無く、起きている間もつけながら生活できるほど快適です。

やっぱりこういうのは病院で作ってもらわないと駄目ですね。

お値段も7,000円前後とリーズナブル。

写真は1年以上使用している物ですが、ちょうど歯が当たる部分が削れて平らになっているのがわかりますでしょうか。

これは最初は歯の形になっているので、突起状になっているのですが、歯ぎしりによってここまで削れているのです。

正直これが自分の歯だったらと思うとゾッとします。

マウスピース効果

I2
I3

引用元 : http://www.abodental.com/mouthpiece/

元々僕は頭痛や肩コリは持っていませんでしたので、その辺りの効果は不明ですが、人によっては改善されるケースもあるようです。

まぁ毎晩300kgも食い縛ってたら肩コリぐらいおこしても不思議ではないでしょう。

どれだけ自分の歯が守られているかは、マウスピースを見れば一目瞭然なので、効果のほどは自信をもってオススメできます。

まとめ

周りの指摘がないと気づく事すらできない歯ぎしり。

普段ストレスを多く感じる人は、一度自分の歯に歯ぎしりの後がないかチェックしてみる事をオススメします。

どれだけ歯を綺麗に磨いていても、ひび割れちゃったらお終いですからね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする