Mac初期アプリがアップデートできない!Appleサポート直伝の解決法をご紹介 | 大阪サボリーマン情報

Mac初期アプリがアップデートできない!Appleサポート直伝の解決法をご紹介

saya160312370i9a3675_tp_v

こんにちは。サボ夫です。

購入したばかりのMacBook Proですが、何故かGarageBandやNumbersといった初期アプリがアップデートできないというバグ?に遭遇し、ずっとアップデートできなかったんですが、Appleサポートの力を借りてようやく解決できました。

今回はサポートから教えられた解決法を全てご紹介致します。

スポンサーリンク

エラー内容

初期アプリに対し、App Storeでアップデート通知が出るも、アップデートを行うと、

「この Apple ID では利用できないアップデートです
このアップデートは他のユーザーによって購入されたか、あるいはアイテムが返金・キャンセルの対象となっているため、この Apple ID で利用できません」

と出て、その後下記のエラーが出て弾かれます。

「処理を完了できませんでした。
AppStore でエラーが発生しました。時間を置いてもう一度お試しください。(null)」

状況

僕が初めてApple IDを作成したのはiMac2011の時です。

当時はNumbersなどの初期アプリは標準でインストールされておらず、iWorkというバンドルを別購入しなければいけませんでした。

Garagebandは初期から入っていますが、やはりこちらもアップデートはできないバージョンでした。

ここからは推測ですが、恐らくIDにそのNumbers等を購入していない情報が紐付けられている為、初期でインストールされているMacBook Proのアプリがアップデートができないんじゃないかなーと思います。

結局サポートの人もよくわかってなかったので、真相は謎のままですが・・・。

新規ユーザーでログインしてみる

サポート曰く、Macのユーザーを変えるとアップデートできる場合があるそうです。

システム環境設定>ユーザとグループ

ユーザとグループ

ユーザとグループ 2

システム環境設定 1

各項目を入力し、ユーザーを作成をクリック。

Mac画面上部メニューバーの林檎マークから(ユーザー名)をログアウトを選択し、作成したユーザーでログインする。

App Storeでアップデートができるか確認する。

一部ファイルを削除する

Mac App Storeアプリケーションを終了させた状態で、下記のファイルを削除する。

/Library/Caches/com.apple.itunesstored/
/Library/Caches/com.apple.appstore/
/Library/Caches/com.apple.storeagent/
/Library/Caches/storeagent/
/Library/Application Support/App Store/
/Library/Cookies/com.apple.appstore.plist
/Library/Preferences/com.apple.appstore.plist
/Library/Preferences/com.apple.storeagent.plist

Libraryフォルダは初期設定だと非表示になっているので、下記手順で表示します。

Finderを起動→メニューバー「移動」→フォルダ一覧が表示されている状態でキーボードOption(alt)を押す

Optionを押している間だけ移動先一覧にライブラリフォルダが出ます。

ちなみに上記ファイルは無い場合もありますが、無ければそれでOK。
あった場合だけ削除していきましょう。

全て削除し終えたら再起動し、App Storeでアップデートできるか確認。

違うファイルも削除してみる

以下Appleサポートより送られたきた指示を引用します。

上記手順で無理だった場合は下記も試してみましょう

1. コンピュータで Finder に移動します。

2. 「移動」>「フォルダへ移動」と選択します。

3. ポップアップウインドウで、「/Library/Application Support/App Store」と入力します。

4. 「adoption.plist」ファイルを見つけ、それをデスクトップにドラッグします。手順 9 にスキップします。

5. 「adoption.plist」ファイルが見当たらない場合は、Finder の「移動」メニューに戻ります。

6. 「移動」>「フォルダへ移動」と選択します。

7. 今回は「/Library/Caches/com.apple.appstore」と入力します。

8. 「adoption.plist」ファイルを見つけ、それをデスクトップにドラッグします。

9. App Store を開きます。

10. App Store のツールバーで「購入済み」を選択します。

11. 『Numbers』や『Garageband』等の初期アプリ横の「受け取る」を選択します。

「デスクトップにドラッグ」というのが曖昧でよくわかりませんが、削除若しくはフォルダから移動させろという事かと思います。

そのままドラッグしてもデスクトップにコピーされるだけなので、切り取ってデスクトップに貼り付けましょう。

僕はそもそも購入済みにこれらのアプリが表示されていなかったので駄目でした。

アプリを削除する

再度Appleからのメールを引用します。

上記の手順を実行してもアプリを受け取れない場合は、下記の手順に従ってください。

1. App Store が開いている場合は、これを終了します。

2. コンピュータで Finder に移動します。

3. 「移動」>「フォルダへ移動」と選択します。

4. ポップアップウインドウで「/Applications」と入力します。

5. 該当アプリをゴミ箱にドラッグします。

6. App Store を開きます。

7. App Store で削除したアプリを見つけます。

8. 各 App の横の「受け取る」をクリックします。

9. App Store のツールバーで「購入済み」をクリックします。

10. アプリ横の「アップデート」を選択します。

僕の場合はアプリを削除すると「受け取る」ではなく、アプリの金額が表示されて再度購入する形になっていたので、上記手順でも駄目でした。

最終的には、サポートからアプリ購入のコードを送付してもらい、無事解決となりました。

僕みたいに古いMacから買い替えした人は結構このエラーが出てるんじゃないかな?

今回の手順全てを試して駄目だった場合は、サポートにその旨を伝えて購入コードを発行してもらいましょう!

各国の Apple サポートの電話番号をご案内します。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする