マリオランは「買い」か!?プレイしてみた感想 | 大阪サボリーマン情報

マリオランは「買い」か!?プレイしてみた感想

ついにマリオランがリリースされましたね!
片手で手軽にできるゲームとして、サボり営業マンとしては見過ごせないゲームです。

Super Mario Run

Super Mario Run
無料
posted with アプリーチ

アプリ自体は無料ですが、わずか3ステージしかプレイできない実質上体験版となっており、全てプレイする為には1,200円が必要となります。

アイテム課金という手法が多い中、このような買い切り制は珍しいですね。
逆にいえば1,200円以上払う必要はない為、はまって課金しすぎるという事もありません。

今回はマリオランはどういう人が買いなのかを見てみたいと思います。

スポンサーリンク

有料でできる事

全24ステージ開放

基本的にはこれだけです。

ただ、マリオランはステージクリア以外にも2つのお楽しみ要素があります。

それは、

王国作り

スコアアタック

です。

王国作りは自分だけの王国を好きにカスタマイズできるという箱庭的な要素なんですが、王国に配置するパーツを買うために、資源の一つである、キノピオが必要となります。

このキノピオは、スコアアタックで勝利すれば入手できるのですが、
スコアアタックを行う為にチケットが必要になります。

このチケットの入手方法は様々な手段があるものの、全ステージを開放した方が圧倒的に入手が楽になるという仕組みです。

IMG 7318

最初は何もない王国

IMG 7317

ゲーム内で入手したコインやキノピオを使って自由にカスタマイズできる

マリオランはこんな人に向いている

今回のマリオの特徴はなんといっても、オートラン
何もしなくても勝手にマリオが走っていきます。

基本的に止める手段がない為、プレイヤーはジャンプのみを操作しながらコインを集めて、ステージクリアを目指す事になります。

従来のマリオに比べて、敵を自動で回避したり、穴に落ちても復活できたりと、アクション的な難易度は低めです。

その分、コインを集めるなどの小さなやり込みが非常に多く詰め込まれている為、ステージクリアで終了ではなく、同じステージを何度もプレイして、より高スコアを出す事が好きな人にオススメです。

プレイを繰り返してコインの配置などを覚えていく、いわゆる覚えゲーです。

IMG 7321

一定数の敵を倒すと、その敵から入手できるコイン取得が増えるというやり込み要素もある

マリオランはここが熱い

僕は結構なゲーマーなので、ライトーゲーマー向けのゲームはあまり好きじゃないのですが、マリオランはそういう所を上手くクリアーしているなと感じました。

色付きコイン

各ステージには色付きのコインが5枚配置されているのですが、ピンク、パープル、ブラックと3段階で入手難易度が上がっていきます。それぞれコンプリートすると、スコアアタックチケットなどがもらえます。

1−1のステージですらブラックまで集めようするとかなりのやり込みを要する為、ステージクリアだけだとぬるくて面白くないゲーマーでも、納得できる難易度になっています。

IMG 7319

色付きコインを意識すると更に面白くなってくる

スコアアタック

コンピューター相手だけではなく、対人戦も可能なスコアアタックが搭載されています。

コイン集めで鍛えた腕は、スコアアタックで存分に発揮しましょう。

勝てば王国建設に必要なキノピオを奪う事ができます。

IMG 7320

キノピオが多い人ほど手強い相手かも?

まとめ

任天堂から満を持して発表されたマリオラン。

プレイした感想としては想像以上に丁寧に作り込まれているなという印象です。

アクション性が薄いのは賛否両論になると思いますが、片手で繰り返し同じステージをプレイするというゲーム性は、正に携帯ゲームと相性の良い楽しみ方なのではないでしょうか。

個人的には、オートランにして正解だと思いますね。どんどん自分の腕が上達していって、コインを取りこぼさないようになる感覚は病みつきになります。

購入を戸惑っている方は、是非無料ステージだけでも色付きコインコンプリートを目指してみて下さい!

僕も取りあえず3面までコンプリートしてから、購入しようと思っています。
というかもうコインやキノピオも集まってきて、王国拡張したい欲が出てきてるので、ほぼ間違いなく購入します笑

最初は高いかな?と思いましたが、手軽にやり込めるゲームが買い切りで遊べるのはやはり良いですね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする