味も値段もトップレベルの洋風ラーメン 中華蕎麦「葛」 | 大阪サボリーマン情報

味も値段もトップレベルの洋風ラーメン 中華蕎麦「葛」

今回は、恐らく大阪で行列ができる有名ラーメン店では最安値のラーメン屋「葛」をご紹介したいと思います。

なんとここはメインのラーメンが550円という脅威の安さを誇りながら、味に関してもトップレベルという、非常に優秀なラーメン店となっています。

値段の安さに関してはほんとにおまけみたいなもんで、800円だったとしても同じように行列のできるラーメン店となっていたと思います。

つまり、激安ながらも味で勝負しているラーメン店なんです。

スポンサーリンク

メニュー

ラーメンは

・出し蕎麦(醤油ラーメン)550円
・あわい蕎麦(塩ラーメン)630円

の二種類。

後は丼物として、

・ローストポーク丼 550円

があります。

ロースポーク丼はハーフサイズ 350円もありますので、ラーメンと一緒に食べる人はこちらの方が人気ですね。

食べてみた

僕のオススメは俄然「出し蕎麦」です。

店でもオススメのPOPが貼られています。

気になるラーメン様のお顔はこちら。

IMG 7178

ここの店主が元洋食シェフという事もあり、名前に似合わず洋風なラーメンなのがここの売りです。

エスプーマと呼ばれる調理法で、泡状のスープが表面を覆っており、クリーミーな鳥白湯の中にしっかりと醤油の出汁が感じられる、非常に個性の強いラーメンです。

チェーシューは赤身がかったレアチャーシューでこれまた上品な味。

隠し味としてやや大きめに刻んだ玉ねぎが底に仕込んであるのですが、この玉ねぎの辛味が、優しい味の中で絶妙なアクセントとなり、飽きのこない仕掛けとなっています。

麺も中太でとろみのあるスープに絡み、しっかりと出汁の味がして大変美味しいです。

卓上にはブラックペッパーが用意されており、こちらもクリーミーなラーメンにピリリと辛味が加わり、良い変化を生みます。

もう一つのあわい蕎麦(塩ラーメン)も、出し蕎麦同様クリーミーなラーメンなのですが、よりバジルが効いて洋風にアレンジされています。あまり味に大きな違いはありませんので、ラーメンぽさを取るか、パスタっぽさをとるかといった所でしょうか。

まとめ

オープン当初から何度か足を運んでいますが、少しずつ味に改良が重ねられ、変化が見られますね。

非常に美味しいラーメンではあるのですが、クリーミーすぎて、食べ進めると少しくどいかな?と感じる部分も。
個人的にはもう少し出汁っぽい方が好きですが、これは好みの問題でしょうか。
たまーに食べるぐらいで丁度良いかな。

近くには同じくクリーミーなエスプーマラーメンを売りにしている、人気店の「轍」がありますが、あちらの酸味のあるエスプーマとは味が別物なので、轍のラーメンが好きな人にもオススメできます。
むしろ値段が安い分がっつり潰しにきてる印象です^^;

昼時の11時半頃から大行列必死のラーメン店となっていますので、食べる場合は11時オープンに合わせて行くのをオススメします。

Kazura

中華蕎麦 葛
大阪府大阪市西区阿波座1-12-21
地下鉄四つ橋線本町駅徒歩2分
営業時間:11:00~16:00
定休日:日曜日 祝日

スポンサーリンク

シェアする

フォローする