猿でもわかるビットコインの相場状況 2017年1月〜2月 | 大阪サボリーマン情報

猿でもわかるビットコインの相場状況 2017年1月〜2月

最近NHKなどのテレビ番組で紹介されるようになり、益々認知度が上がってきているビットコイン。

取引所のチャットなんかを見てても、どんどん新規参入者が増えているように感じます。

果たして今ビットコインは買いなのか?

仕事よりもほぼ毎日ビットコイン一色な僕が、今からビットコイン取引を始める人の為に、現在のビットコイン相場観を超簡単に説明します。

スポンサーリンク

最近のビットコイン相場

最近の大まかな動きをおさらいします。
まず一番初めに理解しておかなくてはいけないのが、ビットコインの値動きは基本的に中国が主導権を握っており、それに追随する形で日本での価格が決定しているという事です。

年末〜年始

ビットコイン史上最大の暴騰。価格が9万円から最高15万円に。

人民元への不安から中国投資家の間でビットコインをドルに換金する動きなどが目立ち、急騰に繋がった。

1月5日〜1月12日

1月5日、15万の最高値を付けた同日に10万円まで暴落。その後暴落は続き、8万円まで下落。

資本流出を懸念した中国人民銀行(PBoC)が、ビットコイン取引所関係者を呼び出した事がニュースになり、取引停止を恐れた中国人によるパニック売りが始まった。ニュースの内容自体は大したものではなかったが、中国政府の動きに対して市場が過剰反応する事が浮き彫りになった出来事であった。

1月13日〜2月8日

上がり下がりを繰り返しながらも、じわじわと上昇。
途中からは一気に上昇速度を早め、12万円中盤まで回復。

PBoCによる指導により、中国取引所はビットコイン取引に手数料を導入。これによりビットコイン取引の大半を占めると言われる中国の出来高が激減した。また、人民元によるレバレッジ取引(空売り含む)が規制され、相場は一時閑散期へ。PBoCによる取引所の停止勧告や、取引所関係者の逮捕などが懸念されていたが、その後特にニュースは無く、トランプ政権による先行きの不安も合わさりビットコインへの投資が加熱した。
15万の再来が期待されるムードに。

2月9日〜現在

11万円代まで一気に下落するも、すぐに回復。再度12万円の高値を更新し、上昇ムードを強めたが、その後10万円前後まで暴落。

1度目の暴落はやはりPBoCによる取引所への調査がきっかけとなり下落。1月の暴落とは違いすぐに元値まで回復し、高値更新までするという力強さを見せた。このまま一気に上昇するかと思われたが、PBoCが中国取引所のビットコイン引き出しを最大1ヶ月停止するというニュースが流れ、暴落。1月より懸念されていたPBoCによるビットコインへの直接的な取締りが現実となった。

今後のビットコイン相場

現在相場は11万円前後でヨコヨコの状況が続いてる。

基本的には売りが優勢だが、暴落時の底値を割ることができず、下がっては戻りを繰り返している。

今回の暴落のきっかけとなったビットコインの引き出し一時停止は、ニュース内容としてはかなりインパクトのあるものにも関わらず、下げは思ったよりも弱い印象。これはまだ下げる余力を残しているのか、相場が強くなったのかは不明。

但し、1月の相場を見ると一回目の下落から一旦ヨコヨコが続き、2度、3度と下落していったので、まだまだ警戒が必要な局面に変わりはない。

短期で見れば9万-10万まで下がる見通しが多い印象だが、日本の取引所は現在中国取引所の価格下落にかなりシビアになっている為、必要以上に価格が下がりすぎる場面も多く、価格の底でショートに入る事だけはしないよう注意。

テクニカル的には、日足の一目均衡表の雲、日足の1月最高値と最低値を結んだフィボナッチはかなり意識されたラインになっており、今回のような大相場時には参考になると思う。

初心者の方へアドバイス

現在はかなりスピーディな取引が求められる状況ですので、今からビットコインに参入しようとする人は、少ない資金で取引される事をオススメします。

参考までに下記が先日の暴落時の僕の取引結果の一部ですが、一番左が取引開始の時間で、一番右が取引を終えた時間です。
ほとんど3分前後で捌いている事がわかると思います。

過去のポジション一覧 | coicncheck

普段はここまで極端に動かなくても良いですが、暴落時は焦って成行で売買する人が増える為、上がりも下がりも尋常じゃないスピードで値が動きます。ロングもショートも判断が遅れると一瞬で大損を出します。ただ、この成行売買する人を利用して、こっそり桁を飛ばして指値で売り買い指示を出しておくと、画像のように2,3分で5000円差の売買が普通に成立したりしますので、落ち着いていれば大きく儲けるチャンスでもあります。

また、数百円の利益や損切りが気になる人もいると思いますが、僕は含み損のポジションを持って耐えるのが異常に嫌いなので、予想より少しでも動きが違えば躊躇なく切ります。利益はもちろん少なくなりますが、初心者のうちは損をしない事が一番大事だと思います。
今はどちらに動いてもおかしくない局面なので、損切りは躊躇う事なく行いましょう。

後、よほどの自身が無い限り寝る前にポジションをとるのはやめましょう!
朝起きて絶望してからの損切りはかなり勇気が入りますよ笑

まとめ

1月の歴史的な暴落以来、久々の暴落がきました。

一度暴落で大損こいた僕としては、二度と同じ失敗はしないと意気込んでましたので、今回はショートをメインに15万ほど利益を出す事に成功し、1月の損をほぼ取り返しました。

個人的にはまだまだ下落すると思っていますが、中途半端な状況でもあるので、SもLもほどほどに、超短期の取引のみに集中しながら、暴落に乗るチャンスを伺ってます。

8-9万で止まるようであれば全力でロングをかけたいですね。

また何か情報があればアップします!

僕が利用しているビットコイン取引所はこちら。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

シェアする

フォローする