Amazonでビットコイン決済するたったひとつの方法 | 大阪サボリーマン情報

Amazonでビットコイン決済するたったひとつの方法

いくらビットコインが流行っているからといって、まだまだ対応する店舗が少ないのも事実です。

もしAmazonでビットコイン払いができたら・・・・・

誰もが一度は思う事ですが、残念ながら現在Amazonはビットコイン決済を導入していません。

ですが、ただ一つだけビットコイン決済をする方法が存在します。

今回はその方法を詳しく伝授いたします。

スポンサーリンク

海外サイトPurseを使う

日本のサイトではないのが残念ですが、Purseというサイトを通してAmazonでビットコイン決済を行うのが今回の方法です。もちろん日本のAmazonでバッチリ購入可能です。

このサイトの仕組みをざっくり説明しますと、

A「ビットコインをあげるからAmazonで商品を買って俺の家に届けてくれよ!」

って人と、

B「いいぜ!取引所でビットコイン買うのめんどくせーからな!」

って人を安心安全に繋げるサイトです。

なんでわざわざ取引所を介さずにこんな回りくどい方法でビットコインをもらう人がいるかというと、ビットコインを買うには個人情報の提出だったり特定口座への入金だったりと、意外とめんどくさいステップがある為、Amazonで物を買うだけでビットコインがもらえるならそっちの方が楽って人が意外と多いんですね。クレジットカードでお得に買える事もありますしね。

しかもこのPurse、基本的にビットコイン決済する人の方がお得になるシステムですので、Amazonの商品代より数%安いビットコインで売買が成立します(最大33%)

買う人は1000円の商品を買ってあげて、800円分のビットコインをもらうという感じですね。

800円分のビットコインも1ヶ月後には1000円以上の価値になってる可能性もあるので、欲しい人には妥当な交換なのかもしれません。

登録方法

Purseへアクセスし、トップ画面に自分のメールアドレスを入力する。

Purse | Discount Shopping and Bitcoin Wallet 2

メールアドレス、ユーザーネーム、パスワードを入力し、CREATE ACCOUNTをクリック。
FACEBOOK、GOOGLE+、COINBASEのアカウントからも登録可能。

Sign Up Purse

入力したメールアドレスに下記のような確認メールが送られてくるので、Confirm Emailをクリックして登録完了。

受信

購入してみる

アカウントへビットコインを送信

サイトにログインした状態で、画面上部にある自分のユーザーネームからWalletを選択。

Fullscreen

自分のアドレスを確認して、Amazonでの商品購入に使いたいビットコインを送信します。

送信方法は複数ありますが、このアドレスに送る方法が最も一般的でしょう。

自分が使っている取引所から「コインを送る」などで任意のアドレスへ送信可能です。

*画像のアドレスは僕のアドレスなので間違って送信しないよう注意

Your Account Purse

Amazonでほしい物リストを作成する

ここからが少しややこしいですが、まずAmazonでほしい物リストを作成して、そのリストをPurseへ登録するという手順が必要です。

まずはAmazonへログインしてほしい物リストを作成しましょう。

Fullscreen 1

リストの名前は自分の好きな名前を入力し、リストは必ず公開設定にする。

公開にしないとPurse側でリストを読み取れないので注意。

Fullscreen 3

購入したい商品を検索し、欲しい物リストへ追加しましょう。リストへ入れた商品全てがPurseにアップされます。

ほしい物リストへの追加が終わったらリストの設定を確認しましょう。

Purse用

公開設定、住所を確認して変更を保存。

Amazon co jp ほしい物リストの設定を変更する

確認し終わったら元の画面に戻り、「シェアする」をクリック。

Purse用 1

リストのURLが出ますので、アドレスをコピーします。

Amazonのサイトでやる事はこれで終わりです。

Purse用 2

Purseへほしい物リストを登録する

Purseのサイトへ戻り、画面上部からNAME YOUR DISCOUNTをクリック。

Shop Purse 2

出てきたウィンドウ下部に先ほどコピーしたAmazonのほしい物リストURLを貼り付け、GOをクリック。

Shop Purse 3

出てきた購入画面で代金を確認し、問題なければPLACE ORDERをクリック。

Wishlist Purse 1

割引率は最初は10%までしか設定できませんが、利用するうちに割引の上限が増えていきます。

割引といっても当然その値段で買ってくれる人がいなければ意味がありませんので、10%以上の割引で購入する場合は長期間待つ可能性もあるという事を頭にいれておきましょう。

割引率が低いほど買ってくれる人も早く現れます。

高くてもいいから商品がすぐに欲しい!という方はAdd Extra Fundsで余分に費用を追加する事も可能です。
余分な費用を払わなくても数%割引であればすぐに購入者が現れると思いますので、通常はチェックする必要はありません。

注文が完了すれば下記のような画面が出ますので、後は購入者が現れるのを待ちましょう。

僕も試しに10%割引でウィスキーを注文してみました。

Order Details Purse

商品の到着を待つ

注文してから30分ほど待ちましたが、ブログを書く為に早く購入者が現れてほしかったので、割引を最低の2%にするとすぐに購入者が。

購入状況は画面上部のMy Orderから確認可能です。

今回配送中のスクショを撮り忘れたのですが、当初到着予定日が6/10になっていましたが、実際は6/11でしたので、あくまで参考程度に考えていた方が良さそうです。

Your Orders Purse

商品をクリックすると細かい配送状況が確認可能です。

特に代行購入者とのやり取り等はなく、放置しているだけでOKです。

Order Details Purse 🔇 5

こんなに何もしなくて大丈夫なのかとやや不安になりましたが、あっさり次の日商品が到着しました。

IMG 7725

商品が到着したら、忘れずに到着確認の手続きを行いましょう。
先程の配送状況確認画面から、CONFIRM DELIVERYをクリック。

Order Details Purse

次のような画面が現れますので、受け取った商品にチェックをいれてクリック。

Order Details Purse 2

SNSでシェアするかと聞かれますので、特に必要ない場合は I DON’T WANT TO SHAREをクリック。

Order Details Purse 3

最後に代行購入者への5段階評価を行います。
特に問題がなかった場合は★5つをつけるようにしましょう。

Order Details Purse 4

以上で、購入完了です。

まとめ

最初は少しややこしいかと思いましたが、使ってみると拍子抜けするほど簡単です。

自分以外の誰かがあっさり商品を届けてくれるなんて、なんか不思議な感覚です。

これだけ少ないステップで信用取引できるのは、正にビットコインの成せる技ですね。

1度取引を終えると、次から最大の33%割引で注文を出せるようになりますので、長期目線で注文をいれて放置しておくのもありかもしれませんね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする