ビットコインをクレジットカードで最安値で買う方法 | 大阪サボリーマン情報

ビットコインをクレジットカードで最安値で買う方法

1BTC30万を超え、もはや気軽に1枚買おうかというレベルでは無くなったビットコイン。

サラリーマンの平均月収に相当する金額なので、クレジットカードでの購入を考えた人はず。

ただ、現状国内の取引所でクレジットカード決済を行うと、手数料が非常に高い為、買った瞬間から損をします。

僕が愛用しているcoincheckでクレジットカード決済を行うと、なんと手数料が約8%。

ビットコイン取引所 3分で口座開設 | Coincheck コインチェック

平均31万3000円で買えるビットコインを、

クレジットカードで買う | coincheck 1

34万で買わされるハメになります。

1枚購入でいきなりマイナス3万からスタートです。これは痛い。

取引所によって手数料に違いはありますが、どこも通常購入より大きく損をするのは間違いありません。

そんなSHITなクレジットカード払いですが、今回クレジットカードでビットコインを最安値、むしろ相場より安いレートで購入する方法を発見しましたので解説いたします。

スポンサーリンク

Purseでビットコインを買う

Purseってなんじゃ?って方はこの記事を。

Amazonでビットコイン決済するたったひとつの方法
いくらビットコインが流行っているからといって、まだまだ対応する店舗が少ないのも事実です。 もしAmazonでビットコイン払いができたら...

通常Amazonでビットコインを使って買い物するのが目的で利用する人が多いPurseですが、このPurseで逆に買ってあげる側にまわるのです。

というのも、このPurseの基準レートはUSDがベースになっており、
日本のビットコインレートは海外のUSDレートよりも2-3万高くなる事が多い為、結果的に通常より安いレートで購入する事が可能になります。

Earn BTC Available Offers Purse 🔇 2

後は手頃なオファーを探して、Amazonでクレジットカードを使って商品を購入してあげれば、クレジットカードでお得にビットコインを獲得する事が可能なのです。

ビットコインが上昇するのを待つ

いくらPurseの基準レートが日本より安いといっても、ビットコインで安く買えるのがウリのサイトですので、日本でクレジットカード購入するのと変わらない値段である事の方が多いです。

その為、海外と日本のレートが大きく乖離するタイミングを見計らう必要があります。

ビットコインが連日上昇を続けて高値を更新する日が続くと、ほぼ間違いなくジャパンプレミア(日本だけ高い状態)が発生します。

また、海外の値段が急落しているのにも関わらず、日本だけ値段が動かない時もあります。

正にこのタイミングを狙ってPurseで購入するのです。

ビットコインを購入しているのは日本人が最も多いというデータもありますので、この現象も納得がつきます。

実際、ビットコインが最高値を更新し続けてた5月は、日本の取引所レートより約1万安いレートで、Purse上の取引が可能でした。

クレジットカード手数料を安くできるだけでも御の字なのに、その上レートもお得に買えるとなると使わない手はありません!

まとめ

いつでも使えるというわけではありませんが、今回のテクニックはかなり使えるテクニックだと思います。

僕も特にビットコインを増やす予定はなかったですが、Purseのレート乖離を発見して、1万円安くビットコインを購入する事ができました。

カードなので入金も必要ないですし、Amazonカードだとポイントもつくのでダブルでお得ですね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする